めまぐるしい進歩で移り変わる社会情勢の中、機械の高精度化、加工技術の発展もめざましいものがあります。
当社では、最新鋭マシニングセンターをはじめ、常に高精度の機械設備を組み込んでおります。
また、優れた機械を使いこなすための技術者には、熟練したテクニカルエンジニアを選りすぐり、飽くなき無限大の可能性を追求しているのです。


安田工業 YBM-700N(富士宮工場)

三井精機 HS-5A(本社)

高精度を要求される精密部品加工。
いかなる先端技術をもってしても、やはりエンジニアの勘と技術が仕上がりの良し悪しを大きく左右します。
プロ集団と先端技術による高次元の調和。
当社では最高のものを作り上げるための努力を惜しまず、日夜、前進をめざし続けております。


日立精機 ハイセル(30ATC)

機械加工風景

レーザ部品組立工場

モジュール製品

また当社では資格取得など、教育研修制度の充実させるとともに、適材適所に有資格者を配置するなど、技術向上のためのバックアップ体制にも力を入れております。


技能士資格

技能士資格

  • 1級技能士… 4名
    (マシニングセンター:3名/数値制御旋盤:1名)
  • 2級技能士… 3名
    (マシニングセンター:3名)
  • 3級技能士…12名
    (マシニングセンター:7名/数値制御旋盤:5名)

入念な仕上げをほどこされた製品は、検査室において最終チェックを受け、はじめて商品として皆様へお届けすることができます。
検査室には最新鋭高速三次元測定機をはじめ、高レベルの管理システムが設置されており、これらをパスすることにより、はじめて高品質、高精度が実現できるのです。


カールツァイス高速三次元測定機

測定機器